ホーム > 丹羽療法 治療レポート

 
  051 子宮頸がん、ひきつけ、てんかんにSODは? -SODの飲み方、量は?-
  050 原発事故は、人および動植物の遺伝子に甚大なる被害を与えかねない!!
  049 1.脳血栓に有効なSOD心筋梗塞には? 2.薄毛・抜け毛にSODの有効性は?
  048 放射線・放射性物質とは? −SODの役割は−
  047 花粉症・アレルギー −SODと化学薬品を柔軟に使用−
  046 1.がん検診及び人間ドックは必要か? 2.歯周病にSODは有効か?
  045 化学薬品とSOD併用の効果は? −60歳過ぎの女性に多いへバーデン結節−
  044 オゾン層の破壊で増え続ける皮膚がん! −マグニー石、家庭での活用法−
  043 SODは有効? −パーキンソン病・突発性難聴・菌状息肉症・アトピー性皮膚炎と他の湿疹−
  042 SODの好転反応 −その種類と対処法及び他の薬との併用は?−
  041 アトピーの塗り薬でがんに!日本でも処方されているプロトピック −丹羽先生は8年前に警鐘−
  040 脳脊髄液減少症・線維筋痛症・痛風・頚椎症性精髄症
  039 1.腎炎の食事療法これでいいの? 2.肺繊維症は今度、誰でも発症する可能性がある?
  038 甲状腺疾患治療の現状 −SODの効果は−
  037 SODの効果とその対処法について −魚鱗癬、酒さ様皮膚炎、紫外線アレルギーなど−
  036 愛飲者からの質問 I −1.被爆によるC型肝炎 2.ピロリ菌除去で胃癌は? 3.SODは脳関門も−
  035 愛飲者からの質問 H −統合失調症(精神分裂症)にSODは有効?−
  034 がん 再発・転移、その見極めと生存率 −再発予防にはやはりSOD−
  033 愛飲者からの質問 G −リウマチの特効薬?その安全性は?−
  032 愛飲者からの質問 F −1.妊婦の予防接種 2.シェーグレン症候群 3.掌せき膿疱症−
  031 末期がん患者の家族 -丹羽療法と抗がん剤治療との葛藤−
  030 ストレス社会に激増!うつ病・不眠症 −薬の副作用は?−
  029 心臓病を始めとする循環器系疾患 −SODはどのような効果を?さらにSODの好転反応とは?−
  028 臓器移植と免疫力とSOD
  027 民間療法 どう見極める!? −それひとつだけ、というのは危険!科学的根拠のないものは要注意−
  026 がん治療に新たな療法が! −丹羽先生開発の生薬を使った最新臨床報告−
  025 SODの有効性 どのような疾患にどのくらい?
  024 愛飲者からの質問 E −牛乳はいいの?悪いの?ほんとはどっち?−
  023 愛飲者からの質問 D −高齢者の薬のリスク−
  022 愛飲者からの質問 C −筋萎縮性側索硬化症や多発性硬化症などの難病とSOD−
  021 活性酸素と難病との関係 丹羽先生に聞きました
  020 愛飲者からの質問 B −1.胃の摘出とSOD 2.皮膚の乾癬とマグニークリーム 3.歯科医師からの疑問−
  019 愛飲者からの質問 A −妊娠中の食−
  018 愛飲者からの質問 @ −静脈瘤−
  017 ルイボスの万能力 もういちど見直したい
  016 薬害肝炎 身近な生活に潜む危険 今後、要注意の肝炎
  015 予防接種は有効か 今年もインフルエンザの季節
  014 前立腺がん 50歳になったら必ず検査を
  013 ステロイド剤とは アレルギー、アトピー性皮膚炎
  012 糖尿病は万病の元 日本人は糖尿病になりやすい体質
  011 メタボリックシンドローム  検診が義務化
  010 血液のがん  飲酒も喫煙も継続が命取り
  009 肺がん  リンパに転移すると危険!環境汚染、排ガスがもたらす脅威
  008 難 病  悪化し続ける
  007 薬 害  効く薬には必ず副作用がある
  006 花粉症・アレルギー 春先だけだった症状が 1年中になりつつある
  005 乳がん PART U 危険!50歳すぎてからのホルモン投与
  004 乳がん PART T ターニングポイントは50歳!要注意のホルモン治療
  003 肝炎とインターフェロン治療のリスク!!即効性がある=副作用が強い
  002 「骨髄異形成症候群」と「再生不良性貧血」 増え続ける難病患者
  001 難病が進化している!!  多発性硬化症・潰瘍性大腸炎・クローン氏病