このコンテンツは、これを読まれる皆様が「病気になってから悩む」のではなく、
「病気になる前に備える」
ことが大切であることを理解して頂くことです。
怖い癌も、動脈硬化による脳・心疾患も10年以上も前に、発病の芽が出てやがて発病するものです。
皆様が、このコンテンツを読まれ「病気の根本原因は、何か?」を納得されることを希望します。

これを読まれる皆様に、覚えとおいて戴きたい言葉を揚げます。

編者は、健康に対するこの考え方に共鳴を覚えるものです。

歳をとるとともに、病院とつきあう機会も多くなる。
「心と体に優しい医療」を見つけるには、患者の努力も必要だ。
(「優しさのカルテ」:読売新聞社・医療ルネッサンス・PARTVより)

 


1》健康と薬の副作用

《2》活性酸素とSOD

《3》胃潰瘍と活性酸素

《4》糖尿病と活性酸素

《5》ウイルス性肝炎と活性酸素

《6》便秘

《7》高血圧および血圧降下剤の弊害

《8》脳・心疾患(動脈硬化)と活性酸素

《9》「がん」と活性酸素

《10》腎臓疾患(腎炎)と活性酸素

《11》アトピー性皮膚炎と活性酸素

《12》アレルギーと活性酸素

《13》膠原病(代表が関節リウマチ)と活性酸素

《14》白内障と活性酸素

《15》老年期痴呆(いわゆるボケ)と活性酸素

《16》美容(シミ・ソバカス・シワ)と活性酸素 

《17》スポーツと活性酸素

《18》他の疾患(精力減退、腸管潰瘍、筋萎縮性側索硬化症)

《19》活性酸素の発生要因

《20》まとめ(活性酸素と病気)