ホーム > 新しくなった土佐清水病院
 

  心と体の癒しと救いの地・・・・                                                     ご案内・お知らせ

 新しくなった土佐清水病院                                院長 丹羽耕三

 

医療法人修命会    土佐清水病院
院長/京都大学医学博士・丹羽耕三
診療科目/内科・外科・皮膚科・眼科・小児科
厚生労働大臣認可
全国広域医療法人
サテライト診療所/新横浜・新大阪・名古屋etc...

 
  土
佐清水病院は高知県土佐清水市という、四万十川や足摺岬にほど近い国立公園に指定される大変恵まれた環境の地にございます。
  土佐清水病院の治療の特徴は、人間の正常な細胞を元気にする自然回帰を基本に、丹羽院長が開発した独自の治療法を行い、副作用をこうむることなく癌、膠原病、難病、アトピー性皮膚炎、不定愁訴などを改善・退院を目的とした治療を行なっています。
  人間の身体を苦しめ、癌より先に人間を殺してしまう抗がん剤、症状だけ抑えるだけで、そのうち副作用でどうにもならなくなるステロイド、精神安定剤、睡眠薬の治療に絶望した患者さんが後をたちません。他の医療機関で手の施しようのない進行癌、末期癌の患者さんやステロイドの投与を受け減量・離脱すると病気が悪化し、続けると副作用でどうにもならなくなった膠原病、難病、重症のアトピー患者さんなどが全国から多数来院、入院されています。(当院は自由診療です)
 

 
 

入院治療の特徴効能
 

  病院は自由診療でもあり、全国の大病院、大学病院、がんセンターなどでてこずった進行癌、末期癌、ステロイドの投与を受け減量離脱すると病気が悪化し、続けていると副作用でどうにもならなくなった膠原病、難病、それに重症アトピー患者さんが大挙して入院してこられます。西洋医学では、人間の体を苦しめて先に殺してしまう抗癌剤、症状だけ抑えてそのうちの副作用が出てくるステロイド、精神安定剤、睡眠薬の治療に絶望を感じた患者さんが入院され、当院では人間の正常な細胞を元気にし、癌、膠原病、難病、アトピー、不定愁訴などの原因を除去する自然回帰を基本とした丹羽院長の開発した独特の治療を行い、副作用をこうむることなく改善・退院することを目的として治療を行なっています。

 

丹羽療法の治療内容

 
遠赤外線サンドバス入浴療法


 
成分尿療法
癌・膠原病・難病を抑制する物質が人間だけは尿中に流出している。それを比重の差によって早朝尿から分離摂取して治療に使う(無臭)。
 
内服治療
丹羽院長独特のノウハウで開発した天然の生薬を活性化さす加工方法(特殊製品)で作った制癌剤、抗癌剤などの生薬の内服。
 
皮膚科アトピー治療
皮膚の保湿を向上させる、上記天然の抗酸化剤(SOD)により排出したエキスやマグニー石粉含有の軟膏、グリテールパスター重曹によるアトピーの治療。
 
眼科治療
悪評の眼内レンズを使用しない白内障の手術、乱視、近視の治療手術、緑内障や網膜色素変性症など難病の改善。
 
その他
胎盤エキス剤、高圧酸素療法、高気圧酸素療法、カナダの朝鮮人参(Ginseng Extract)点滴など。

 

生体の正常な細胞を活性化させ、悪い細胞の活性を低下させ、またアトピーの皮膚の保湿を向上させます。

  然回帰の医療を標榜して20年になる院長は、その丹羽療法開発の歴史の最後に到達し、得られた最高のものがサンドバスのマグニー石です。太古の時代、落下して来た隕石の天照石や、同じく地底のマグマが地上に湧出たマグニー石は、強力な太陽エネルギーを吸収しており、人体の正常な細胞を活性化し、血流を亢進させ、ダイオキシン、塩素化合物などの毒物を体内から排出させます。これら岩石を粉砕し、直径3oの粒上のボールに加工して、お湯で温めておいて、その中に入浴して頂きます。3分もすると体内の動脈が拍動を始めるのを感じることが出来、癌、膠原病、難病、アトピー患者さんの治療に使用しています。
 

 

フロアご案内
 

診 療 科 目


内科  外科  皮膚科
眼科   小児科
 
特別病室/ 3室  4人部屋/12室
2人部屋/ 2室    個室/ 8部屋   
 

バス・トイレ付きで付添いさんも一緒に過ごせる明るい快適な病室です。インターネット接続が可能です。

 

広々とした明るい部屋でお互いの経験談や悩みを話し合える快適な談話室です。

 

近代的でエレガントな建築物で、一見ホテルのフロントロビーを思わす待合ホールです。優雅な気分を味わって下さい。