家庭で出来る岩盤浴療法

マグニー(国宝石)を粉砕したセラミックボール

      

 
化学組成では、マグネシウムやカルシウム、
カリウムといった主要元素はもちろんのこと、パナジウムや活性酸素消去酵素である
SOD
(スーパーオキシドディスタムターゼ)の活性と密接な関係があるマンガン、銅、亜鉛、セレン、
さらには生物の成長因子に関係するコバルト、
生体内で極微量ながら他のほかの元素と共存し生体維持にかかわるといわれるチタンなど、
一般の岩石ではみられない微量金属元素や
さらには地球の始原的組成とされる元素を多種含有しているのが大きな特徴です。

 


  
含  有  成  分/ 70gの石英(α-SIO2)を主体に、曹長石(NaAiSI3O8)雲母の一種であるアナイト(KFe3SiAI)4O10(OH)2の他、微量のバラ珪灰石(β-CaSiO3)
内  容  量/ 1s×5袋

 
※5sを布の中に詰めて湯船に入れご使用下さい。
※その他ご不明な点は、お問合せ下さい。

 
1s×5袋 \ 50,000 + 税

 
  土佐清水病院で使われている石を小分けにしております。マグニー(国宝石)を粉砕して直径2〜3oのセラミックボール(球状にした方が一定容積で表面積が最大になり、遠赤外線の放射面積が最大)加工。
  強力なパワーを有する電磁波・育成光線(成長エネルギー)を放射します。
入浴時にお湯に入れると水質を調整し、お肌や手足の冷えなど、気になる人にお勧め致します。
 

※本製品は、天然の国宝石(マグニー石)を粉砕し、その石粉を固め、1,200度の高温で焼いている為、
   色の違いや粒の多少の大きさの違いがありますが、欠陥品ではございません。
   性能上の問題は一切ございません。ご安心してご使用下さい。
※お子様がご使用される場合は、誤飲や誤食にご注意し、保護者の監視下でご使用下さい。
 

国宝石マグニー(Mag-ny)のメカニズムと効能

 

HOME / 注文する